おばぁちゃんの原宿 巣鴨

"おばあちゃんの原宿"としても親しまれている巣鴨は、年配の方には嬉しい休憩スペースのベンチが沢山設けてあるので、ゆっくりと休みながら散策できる街として全国から高齢者の方々が集まる観光スポットです。

巣鴨地蔵通り商店街

巣鴨のご当地キャラである"すがもん"がお出迎えしてくれる地蔵通り商店街には、穿くと元気になると言われている巣鴨の人気商品"赤パンツ"を販売している「マルジ1号館」や、すっぽん・まむしの専門店「有機庵」など、健康にまつわるお店が沢山あります。

こうしたお店のイメージが強い事もあり、巣鴨は年配者だけが楽しむ場所と思っている方も多いのですが、実は浅草の仲見世通りや鎌倉の小町通りのように、甘味処が沢山あるので和菓子好きや下町の雰囲気が好きな方にはたまらない街です。

塩大福発祥のお店である「元祖 塩大福みずの」の塩大福や、見ているだけでも楽しくなるようなカラフルな飴が50種類近く並ぶ「巣鴨 金太郎飴」の商品は、お土産用に購入しても喜ばれる一品ですよ。

巣鴨地蔵通り商店街のHPはこちら

 

高岩寺

"とげぬき地蔵尊"として沢山の参拝者で集う高岩寺には、体の悪いところを洗うと治ると言われている有名な「洗い観音」の聖観世音菩薩がありますが、想像しているよりも小振りサイズのため、観音様が見えないほど周りには黒山の人集りができてしまうことも良くありますので、元気で若い方ならおじいちゃんやおばあちゃんに場所を譲ってあげるくらいの気持ちの方が良いかもしれません。

ちなみに、高岩寺をもう少し進んだところには郵便局があるのですが、こちらに置いてあるポストはすがもんポストになっているので、時間のある方は足を伸ばして見て欲しいポイントです。

とげぬき地蔵尊 高岩寺のHPはこちら

 

妙行寺

二葉亭四迷など多くの著名人の墓が集まる「染井霊園」や、遠山の金さんこと遠山金四郎景の「本妙寺」、そして手塚治虫の「総禅寺」など、巣鴨には歴史に名を連ねた人々が眠る由緒正しい土地でもあります。

こうした事から数々の寺院がある巣鴨ですが、比較的マイナーなお寺である妙行寺では、四谷怪談のお話に登場してくる"お岩さん"が眠るお墓があります。

巣鴨駅からは少し離れた場所の見つけづらいところにあるお寺なのですが、1980年代にはテレビ番組で心霊や怪奇系の番組が人気だったこともあり、四谷怪談のお岩さんが度々取り上げられる事がありました。
お岩さんには祟りがあると昔から言われているため、番組作りの安全を祈願してお岩さんのお墓には、テレビ関係者が数多く訪れたとされる形跡が残されているのが印象的です。

神聖な空気に包まれたお岩さんのお墓は、不思議と寂しげな空気が漂っているため、安らかに眠って欲しいと言う気持ちにかきたてられる不思議な場所です。

妙行寺のHPはこちら

 

六義園

巣鴨商店街とは反対の駅口の方向に進むと非常に高級な住宅街があらわれてくるのですが、各々の家の防犯システムはそれぞれ工夫を凝らして厳重にされている光景は、なかなかありそうでない景色のため、初めて見た方は驚きを感じるかと思います。

その静かな住宅街を歩いていくと、国の特別名勝にも指定されている六義園が見えてきます。
元禄15年に築園された池がある立派な日本庭園が広がる六義園は、しだれ桜や紅葉など四季折々の景色で楽しませてくれる場所で、都会であることを忘れてしまいそうな程の自然に心癒されます。

庭園内には、おしるこや柚子茶などが頂ける休憩スペースがあるので、ホッと息をついて庭園を眺めるのも素敵な時間ですよ。

六義園周辺が高級住宅地であることから、巣鴨では本格的な味を楽しめるオシャレなレストランや、古くから続く伝統的な老舗のお店が沢山あるので、ランチやディナーを贅沢に味わうのも巣鴨を観光する際のおススメコースです。